Sunday, April 11, 2010

アートいろいろ


ここ数カ月というものの、私はアート系のイベントに積極的に参加している。
なぜか?

うーん……単純に一度行き始めてしまったからだと思う。

これまではそういったものってなんとなく敷居が高そうで気が引けていたのだが、ルノアール展に行って「いい絵だ」と感心するよりも「なんてデブなんだろう」と違う意味で感動してしたおかげだと思う。

敷居の高そうなものでもちゃんと自分らしく鑑賞できるんだな、と思うとすごく気が楽になった。

あたりまえのことだけれども、いいと思っても変だと思っても全部私の自由なのだ。一応芸術だし、作者のメッセージや裏にあるものを読み取ろなくてはいけない気がしていた以前の自分が情けない。

好きに見て、好きに感じて、好きに解釈して、それで少しでも自分という人間を広げることができれば、その作品を観たかいがあるというもの。

むずかしく考えないで楽しめばいいんだよな。他のものと同じで。

そんなわけで、最近もアートフェア東京と東京アートナイト(ムード歌謡のタイトルみたいだ。『東京ナイトクラブ』に似ているせいだとしか考えられない)で楽しんできた。

アートフェア東京は国際フォーラムでやっていたのだが、とにかく人出がものすごかった。

展示作品は基本的に買えるらしいが、凝ると大変そうなので、今回は手ぶらで帰ってきた。

古美術もいいが、買うならば先入観を持ずにすむ現代アート作品のほうがよさそうだ、とここに行って思った。

こういった絵もいいが、
オブジェもいいよ。

これはアルミでできているらしい。犬用の鎧っていうのが見ていてぞくぞくするポイントだった。着せてみると嫌がる犬もいるが、喜ぶ犬もいるらしい。

たしかに、犬に洋服を着せるなんて動物虐待だという人もいるが、犬というものは案外洋服を着ることをたのしみにしていたりする。まあ、服を着ると外出できるからだろうが。

家に鎧があったらなあ。物心ついたころからの夢だった。城のような薄汚い、埃の飛び回っていそうなところには絶対に住みたくないが、城の廊下に飾ってあるような鎧だったら、ぜひとも欲しい。

あの中に入って遊びに来た人を脅かせるなら、多少の財政難はいとわないくらいだ。

せめて着てみたい。それから、鎖帷子も着てみたい。このさいモビルスーツでもいい。

鎧とは関係ないが。こんなものもありました。ツイッタ―のイラストを描いた方の作品らしい。


アートナイト東京(夕方から明け方まで、六本木のいくつかの場所で行われたイベント)にはちょこっとしかいられなかったし、作品を見てどうのというのはなかったのだが、夜中の六本木ヒルズというのが、独特の雰囲気があってなかなか素敵だった。

どの店も閉店して、当然のことながらシャッターが閉じていて、展示品の近く以外は人もそれほどいなくて、おまけに室内なものだから、あたかも閉館後のデパートにこっそり忍び込んだようなスリルを味わえた。

鎧と同じく、閉店後のデパートも憧れてやまないものの一つだったのだ。

オトナ帝国の野望の、やはり閉店後のデパートに忍び込んで一夜を明かすシーンなんて、涎を垂らしそうになりながら見惚れていたほどだ。

オトナ帝国と同じクレヨンしんちゃんだったら、スーパーの値引きシールを勝手に持ち出し、あらゆる商品に貼りまくる場面なんかも震えがくるほど魅力的だったなあ。

ちょっと話がそれてしまったが、アートナイトでは、特設ステージらしきところで、謎のショーのようなものをやっていたのも印象的だ。


この写真だとちっともわからないなあ。あ、近くで見るとこんな感じだ。
これも着てみたいな。

 
この変な車もよかった。なんとなく関西風で。試乗して写真におさめれば、たちまちヤンキー!


それにしても、夜通し催し物がやっているって最高だ。夜中なんて一部の食べ物やや娯楽施設やドンキホーテくらいしかやっていないんだもの。電車だって美術館だって病院だって全てのツタヤだって、二十四時間とは言わないから、せめて朝までやってくれていたなら、人生もっと楽しくなるのに。



9 comments:

  1. >電車だって美術館だって病院だって全てのツタヤだって、二十四時間とは言わないから、せめて朝までやってくれていたなら、人生もっと楽しくなるのに。


    最近、朝アップするのは夜通し起きてるわけすかぁ♪
    それが、バスローブのセクシーショットになるわけですね★
    健康に気をつけてw

    ReplyDelete
  2. 品川の原美術館って面白いですよ、小さな現代美術館。
    一緒にデートしましょ。

    ReplyDelete
  3. ここずっと驚くとか感動とかいったことは
    味わってません
    杏里さんは常に刺激を求めてますね

    ReplyDelete
  4. 昨日は根津から池之端→不忍池で夜桜と歩いた。

    そのせいか、花冷えだからか、鼻がグスグスおまけに熱っぽいし。こう温度の上下が激しいとね。

     さらに・・・。桜花賞はハズれるし。アニメイトバイオを軸にあなたをイメージしてジュエルオブナイルも買ってみた。
     ジュエルオブナイルは18頭中18着。
     馬の話だが、こういう馬はそろそろ引退させて繁殖へ上げるんだなあ。

     まあ、他も買っていたがアニメイトバイオがコケちゃったからなあ。

     (^£^)早々に今日は寝る。

    鎧は昨日見たなあ。ガンダムかなんかの鎧模型。

    ReplyDelete
  5. CHIM↑POMっていうパフォーマンス集団が兎に角面白いです。
    センター街のドブネズミを捕獲してピカチュウの剥製を作ったり、
    こっくりさんでメンバーの背中に刺青彫ったり、
    最近では広島上空にピカッと飛行機雲で書いて大問題になったりしたギャル+男数名のグループです。
    DVD作品メインですが、
    今丁度森美術館でやっている展示会にも出品してます。

    書籍「なぜ広島の空をピカッとさせてはいけないのか?」
    http://www.mujin-to.com/cphiroshimainfo.html

    ReplyDelete
  6. ちと、蛤の鮨ってのは、やらいなあ。

    しばらくnetから消える。滝に打たれてるかも。
    ガンジーのシャワー。

    ReplyDelete
  7. 上る技術がないのに
    自分の世界を深く掘り下げすぎると
    そこから出てこれなくなります

    さらに穴の幅が狭いと
    外の世界が頭上だけしか見られなくなります



    アメリカ国外でのiPadの発売1ヶ月延期になっちゃいましたね
    アメリカで売れすぎて供給が追いつかないらしいですけど、その代わりアメリカで電子書籍がマーケットが広がれば日本でも出版業界を動かす追い風になるかも

    ReplyDelete
  8. こういうのが好きでしたらNYはかなり楽しいですよ。
    ちょうど夏休み明け辺りに、NYの画廊がまとめてオープンするので、夜通しいろいろな場所でイベントがやってます。
    オープニング初日はほとんどの画廊でパーティーをやるので、ただ酒が飲めるのもポイントが高い(笑)

    ReplyDelete