Thursday, July 29, 2010

唇毛の貴婦人


たまらなくロシアに行ってみたいので、ロシア関係の話をしようと思う。

まあ、いつもながらくだらないことなんですが。

私がロシアに行きたいのは、ロシア文学がわりと好きなことも少なからず影響している。定番中の定番、『戦争と平和』は、少女漫画にありそうなストーリー、それにそれぞれ魅力的な人物像がなんとも言えず好みだ。べルばらを好きな人間がどうしてあの作品を嫌いになれよう(うちの母親は長いしつまらないし人物名がややこしいから大嫌いだと言うが)。

しかし、読んでいて変に思ったことがある。気になって、気になって、悶々としてその日は眠れなかったほどに。

準主人公(?)アンドレイ公爵の夫人、通称「小柄な公爵夫人」は、小説を読む限り、ものすごく変な人だ。

彼女、一応は美人ということになっている。絶世の美女エレンには及ばないが、たぶん日本人男性からはこの公爵夫人のほうが受けがいいんじゃないかと思われる、どちらかというと親しみやすそうな美人だ。

表情や仕草、ぽちゃっとした体つき、何より明るくて屈託の無い(のを装うのが得意な)正確が、極上とはいえない彼女の外見までも社交界一魅力的に見せている。

しかしその小柄な公爵夫人、どういうわけか髭面である。

正確には柔毛におおわれた上唇を持っているのだが……。それでもやっぱりおかしいと思う。

唇には毛が生えようもないから、きっと鼻の下か、唇のまわりの毛が唇のエッジ部分にも少しかかっているのだろう。訳者の都合で「唇」と訳してあるが、きっとそうなのだと思う。

だがそれにしても、唇(もしくはそのすぐ上)に毛が存在感たっぷりに生え茂っている女っていかがなものだろう?

いくら産毛と言っても、繰り返し描写されているくらいだから相当目立つ毛なのだろう。果たしてそんな貴婦人を美人だと、魅力的だと呼んでいいのか?

わからない。どうしてもわからない。私が現代に生きる日本人だからだろうか?

毛がセクシーだと言われることはこれまでにもあった。

バブル時代の眉毛はぼうぼうだし、脇毛部門ではかの有名な黒木香さんがいらっしゃる。フリーだ・カーロの絵なんて眉毛と眉毛の間がはっきりとつながっている。

一八〇〇年代初めのロシアでは女性の口ひげがセクシーだったのだろうか?

それとも作者が個人的にフェチだったのか?

はたまた、小柄な公爵夫人は妊娠している設定なので、ホルモンバランスが崩れて毛深くなっているのだろうか?そして、それを強調したほうが母性的な女性として描けると考えたのか?単にその時代には剃刀なんてものがなく、いくらぼうぼうでもどうにもならなったのか?

考えれば考えるほどわからない。頭がこんがらがってくる。

小柄な伯爵夫人は薄幸な女性で、悲運の最期をとげるのだが、髭面を想像してしまうと、申し訳ないのだがちっとも気の毒に思えない。

夫との不仲も毛が原因のように思えてならない。

いくら産毛でも、私は手入れを怠らないことにしよう。

6 comments:

  1. 浴衣に反応。前後してすみませんが。

    南青山で明日やってます。
    22時スタート。酔っ払ってやってます。

    隔月最終金曜日に南青山の夜を牽引するクラブ『Verours』でお送りする「moderno」
    『supported by HYSTERIC GLAMOUR』

    今回のDJゲストはジャズバンド「SOUIL &PIMP SESSIONSのアジテーター、ライブダブをも手がけるフロントマン『社長』。
    http://www.velours.jp

    よろしければ。NYも面白いけど、ここもなかなか、です。意味が全然ちがうけど。

    ReplyDelete
  2. 結構、その辺は文化的な嗜好の変遷の影響が大きいと思いますよ。
    簡単に言えば、日本でも200年前の髪型と現在の髪型の違いとか。
    中国の弁髪とか、どうですか?

    つい最近まで(数十年?)、日本では女性の脇毛は性的な意味合い
    が色濃く、商売女は強調、一般では見せないものだった、という
    話を聞きました。女性が脇毛を剃るのはアメリカ文化の影響だとか?
    現在欧米では男女で陰毛を剃るんですかね?(適当な聞きかじりです)

    結構、変遷はありますよ。外国人女性では、結構毛深い特性を持った
    方もいますから、冷寒地のロシアでは現代の日本の感覚では「髭の濃い」
    女性もいるんじゃないかなー。 どうなんでしょ?

    ReplyDelete
  3.  罪と罰ですなぁ。
     
     ミステリー小説のパイオニアかも、もちろん、チェックしてますよね。

    ReplyDelete
  4. それで最近ピンクのトルストイとか言ってたんですかー

    ReplyDelete
  5. 欧米の女性(特に中年以上)は結構、髭が生えていますよ。もちろん産毛だし、金色だったりするので、あまり目立たないけど。

    ReplyDelete