Wednesday, October 6, 2010

パワースポットなんて


美容院で隣の席になった人がおとなしい場合はいいが、美容師相手にぺちゃくちゃぺちゃくちゃ喋る人だった場合、彼女たちの話題が興味深いものでない限り、いい迷惑だ。

思う存分読書がしたいのに、これっぽっちも集中できない。だって、いくらどうでもいい話題だって、耳には入ってくるのだもの。

そういう時は仕方なく本と閉じ、話を盗み聞きすることにしている。何かのおりに役立つ情報を仕入れられるかもしれないではないか。

今回は、ひたすらパワースポットの話を聞かされた。

私はよく占いが好きそうだと、それどころか占いができそうだと言われるが(たぶん、長髪で黒っぽい服を着ていることが多いから、占い師にいそうな雰囲気と言えなくもないのだろう)、実はそのてのものに、一ミリほどの興味もないのだ。

きっと、他人に自分のことを決めつけられるのが何より嫌いだからだと思う。

話は戻るが、美容師と、そのだいぶ髪の傷んだ女は話し続けていた。

どうやらその女は、住んでいる新宿から一時間以内で行けるパワースポットをどこか知らないかと、美容師に尋ねているようだった。

彼女たちはさまざまな案を出し合っていた。純和風の土産物屋がある場所がいいらしく、浅草、明治神宮、高尾山、靖国神社などの名前があがっていた。

こういうのを考えるのなら私も大好きだ。

よっぽど「深大寺と、和風の町並みなら神楽坂もいい感じだ」と意見を挟もうかとも思ったが、今回は自分の胸にしまっておいた。

変に関わって開運グッズでも売りつけられたらかなわない。

ちなみに、件の女が結局次の休みを利用して行こうと考えを固めた場所は、新宿からは一時間じゃ絶対に行けない京都か屋久島だった。

あれだけ私を悩ませておいて、結局はそんな場所かよ!と空手チョップしてやしたくなった。

神楽坂か深大寺にすればいいのに……。

神楽坂は日仏学院だとか、面白いアンティ―ク・ショップだとか、純和風でないものも含め、見所がわりと多いし、深大寺は時間が止まったような妙な空気がなんともいえない。「ネズミ男汁」も売っているし。

だけど、パワースポットってそもそもパワーが欲しいから行くものなのだよな?最近ついてない、どうもパワーがみなぎらない人が行くものだよな?

だったらパワースポットにはあまり運の良くない人がわんさかいるわけで、そういうものを信じている人なら、かえって縁起が悪そうだとは思わないのかなあ。

風邪をひきたくないのなら、むやみに病院に行かないのが一番いいのと同じで。

強運の人が集まっていそうなところに行ったほうがいいと思うのだけれど。パチンコの換金所とかさ。余計なお世話だということはわかっているのだが。













5 comments:

  1. そういうヒトって自分の話し、完結したがる。オチないくせに!

    ReplyDelete
  2. 本当に血液で性格が判断できると信じている人はいるのかね。どう考えてもおかしい。ABO式血液型の血液の分類方法といっても、その差はA、Bの抗原のあるなしだし、血液が性格に与える影響についてちゃんと実験した人がいるのだろうか。日本ほど良く分からない占いが幅を利かせている国は無い。性格は、その人の育った環境、親のDNA、いろいろな体験に寄って築き上げられるのではないでしょうか。

    ReplyDelete
  3. nobody's perfect, but, wherever you go,try to enjoy it.. :)

    ReplyDelete
  4. You see http://bjnahan.net/follow-av-girl/

    ReplyDelete