Tuesday, November 16, 2010

カラオケ



ここ最近私は、好きな歌のカラオケバージョンをダウンロードすることに凝っている。それでも十分歌えるのだが、やっぱり実際にカラオケボックスに行く楽しさにはかなわない。

家だとどうしても遠慮してしまうし、マイクだって使えない。デンモクで選曲する楽しさも味わえない。

小学生の頃から、本当にカラオケが大好きだ。ひと月も行かないと、禁断症状が出てしまう。

歌うジャンルは古い洋楽が50%、新しめの洋楽が10%、古いアイドル歌謡曲が20%、古い普通の歌謡曲が15%、演歌が5%。新しい邦楽はほとんど歌わない。

洋楽が多いのは、聴くのがそっちだということもあるが、単純に歌うのが楽だからだ。洋楽といっても、英語の曲しか歌わない。息がスムーズに流れて声を乗せやすいのだ。声量が物を言う曲も邦楽よりは多いので、歌っていてすっきりするということもある。それに何より、英語の歌は喉に負担がかからない(気がする)からいい。扁桃腺の弱い私は喉を悪くしたら高熱に苦しめられることになるのだ。

私の選曲は、当然周囲からは微妙な顔をされる。時には笑われる。年齢を疑われる。おっさんと付き合っていたの、と言われる。これでは同年代のノンケとカラオケをする気になれない。まあ、例外もいるけれども。

そんなものだから、カラオケボックスに一緒に行くのはたいてい母親だ。

ダスティ・スプリングフィールドが誰だか分かってもらえるのって、例えようもないくらいに嬉しい。

しかし、母親とのカラオケにも難点はある。彼女はどういうわけか日本の歌謡曲をあまり知らないのだ。本当はもっとムード歌謡を歌いたいのに。

老人のカラオケ友達がほしい。

だが、私は歌っている時の姿がすごく変なので、できれば気心の知れてない人とはカラオケに行きたくないのだ。

私はあまり画面を見ない。邦楽の場合は歌詞を覚えているし、洋楽の場合でも、なるべくフレーズの最初だけしか見たくない。カラオケの画面というのは、首を真っ直ぐしていてちょうどいい場所にないことが多い。首が痛くなるし、それでは声も出づらくなる。

そのかわり、写真のように壁を見ながら歌うのだ。目を閉じるのはまたよくない。重要な場所に響きが集まらなくなる。響く場所が分散すると、声が聞こえにくくなり、その結果大声を張り上げてしまうので、また喉に負担をかけてしまうのだ。

こうやって書き出してみると、私は随分声の出ばかりにこだわっている気がする。もっと歌詞の美しさ、日本語の情緒みたいなものを大切にしたほうがいいのかもしれない。

だがまあ、今のままでも別にかまわないだろう。負担無く声を出して、いかにすっきりするかが、素人がカラオケに求めることなのだから。









8 comments:

  1. 杏里さんの歌声聴きたいです
    英語は難しいと思うのですが
    センスあるんですね

    ReplyDelete
  2. ダスティ・スプリングフィールドとは渋いなぁ^^
    ワタクシ男ですが「You Don't Have To Say You Love Me」得意ですぜ。
    (古い)洋楽ならまかしてください。あと、内山田洋とクールファイブもね^^

    ReplyDelete
  3. 一人カラオケは楽しいですね。周囲になんの遠慮もなく、自分の好きな歌を好きなように歌えるのですから(ドア上部が可視ガラスのときは、まるで毛布にくるまれる赤子のように、僕の衝動も客観にくるまれておとなしくなるのですが。)
    ちなみに集団カラオケだと必ず雰囲気を壊してしまいます。迎合した選曲だとなにかに負けたような気分になり、あえてアグレッシブな曲を選んでしまうからです(生きるのって難しいですね。)

    ReplyDelete
  4. ひとカラ
    自分はもっぱら自宅で熱唱します。
    近所迷惑なので、口にタオルをあてる方法をとります。
    声量のさじ加減がわからずノドはガラガラです。

    鈴木氏には、アニソンの「Gu-Guガンモ ガンモ・ドキッ!」を
    歌ってほしい。

    ReplyDelete
  5. 11/3より鈴木氏は確実にふっくらしていたが、
    今日の鈴木氏は元通りにやせている。
    そんな短期にやせるものなのか?

    横縞ストライプなのにやせて見える。

    それにしても、色白で美人だ。

    ReplyDelete
  6. You tubeにアップお願いしますm( __ __ )m

    ReplyDelete
  7. 杏里さん、おっは~!です。
    カラオケ楽しまれたようですね。
    ノドの調子は少しは良いのですか?
    あ~っ、ひさしぶりに杏里さんの歌声が聞きたいですね。
    またひさしぶりにCD出しましょ!
    そしてライブもね!
    では、そろそろ仕事に行ってきま~す。

    ReplyDelete