Wednesday, December 1, 2010

LANVIN FOR H&Mを着て、ちょっとしたパーティーへ?


少し前のことになるが、LANVIN FOR H&Mのコレクションが発売された。私はドレスとファーコートを手に入れた。

ちょうど新しいパーティードレスが欲しいと思っていたのだ。

噂通りきれいなドレスだ。値段はH&Mとしたら高めで、二万円くらいのものが多かったのだが、ドレスなんてたいていそれくらいはするのだから、妥当なところなんじゃないかと思う。なんだかいろいろなノベルティも付いてきた。そういうものが好きな方にはいいのではないだろうか。

発売初日の店内は、これを買い求める人たちで、危険なくらい混み合っていた。人混みも、女性ばかりならば漂う匂いが人工的だからまだ耐えられる。

彼女たちはきっと、戦利品を着て、様々な集まりに出席するのだろう。

俗に言う、「ちょっとしたパーティー」だ。

普段はあまり活躍しなさそうな服を売りつけようとする時、大概の店員は「ちょっとしたパーティーにも着ていけますよ」と言う。

これについて突っ込む人がとても多いのはわかっているが、あえて私も言わせてもらいたい。

一体それはどのようなパーティーなのか?と。

忘年会、結婚式の二次会、誕生日会。そういったものだというのは、容易に想像できる。しかし、そんなものではつまらない。

もっとこう、海外ドラマに出てくるようなパーティーであってほしい。

何も、LANVIN FOR H&Mの商品を買った人たちが、実際にそういうパーティーに顔を出している必要はない。ただ、彼女たちが憧れてくれてさえいればいいのだ。いつかそういう場所に顔を出すことに。

だが、現実は厳しい、ということになっていてほしい。

都会的な場所での婚約祝いにも、画廊のオープニングにも行く予定がないものだから、せめて友人同士でいいホテルのいいレストランで食事会でもしよう、と計画していてほしい。

いわゆる、「セレブ会」というやつだ。少し前の言い方をするならば。

そこでは、嫁に行き遅れたことを自慢げに話してもらいたい。

それを私は陰からこっそり見物していたいのだ。

合同コンパで王様ゲームをする学生も、やはり同じように陰から見てみたい。

他人が想像通りの行動をとってくれるのって、身震いするほど気持ちがいい。だが、そんな人には滅多なことじゃお目にかかれない。こんなにも興味を持っているのに。

誰か合コンやセレブ会をする時は、ツイッターでもどこでもいいから告知してください。

見に行きますので。

できれば目当ての子の飲み物に目薬を入れるところも見せてください。これに関しては、有料でも一向に構いませんので。



ああ、今日はなんだかめちゃくちゃな展開だったな。ダイエット中で、昨日からほとんど何も食べていないから、ということにしておいてください。






2 comments: