Saturday, January 22, 2011

セルフリッジのディスプレイからケツの壁へ









いやもうとにかく、ロンドンのデパート〈セルフリッジ〉のディスプレイが格好よかった。

デパートとしての好みならば〈リバティ〉に軍配をあげたいが、ディスプレイはこちらが数段上だ。

ショー・ウインドウを眺めているだけでも、ちょっとした美術館にいるくらいに楽しかった。

ひたすら写真に撮りまくっていたので、他の人から見た私は相当に怪しい女だったのだろうな。

ディスプレイが面白いっていいよな。渋谷のオープニングセレモニーなんて最高だ。

ううん、ディスプレイに限らず、「よくもまあこんなものを考えついたな」というデザインが、私は大大大好きだ。

「変」の一言で片付けられてしまいそうなものに、ついつい何万円も払ってしまう。きっと私が大金持ちだったら、見境無くお金をつぎ込んでしまうことだろう。

それに、近頃インテリアにも凝りたい気分だから、ついついこういったショップのディスプレイにも目が行ってしまうのだ。

模様替えした部屋には、できれば意味の無いものを飾りたい。

何か、無機質なものを縛って吊り下げたりするのもいい。

世のマニアックな店には「縛り方辞典」のようなものもあるらしので、それを参考に手作りしてみるのはどうかな、と思っている。

棚を亀甲縛りっぽくしてから吊るして、収納として使うのはどうだろうか。いや、地震が来た時にこわいからやめておいたほうがいいかな。

贅沢が許されるなら、『クレヨンしんちゃん』に出てきた、「ケツの壁」を現実の物にしたい。

しんのすけが「鉄の壁」と聞き間違えたあれだ。知らない方には想像もつかないだろう。

画像を載せたいのだが、あいにく出てこない。

インテリアに凝りたいがために、かさばる漫画本を大量に捨ててしまったから、写真に撮って載せることもできない。

ああ、矛盾。

3 comments:

  1. おはようございます。。

    ロンドンシリーズの中では、こちら9点の写真がお気に入りました。

    日本には、こんなディスプレイのお店はないんですかねぇ。
    あったら、眺めてみたい。

    日本は寒波が襲っています。
    日本も寒いですよ。。

    ReplyDelete
  2. 怒涛の更新とお洒落な写真
    ありがとうございますm(D_D)m

    やっぱセンスのいいモノを見てると、
    なにかこう創作意欲的なものがグングンくるな!
    一時的に感化されてみる。。。

    知り合いがウィーンにいるが、
    仮面舞踏会に行ったことがあるらしい。。
    仮面はホントかどうか知らないが、

    とりあえず、
    一度ヨーロッパに行ってみたくなったな。。
    もちろん基本ステップを習得してからの話だが、

    ReplyDelete