Wednesday, March 9, 2011

タイトルつけにくいや。

最近、茶系の小物が好きだ。

画像のようなバッグだとか、羽のヘッドバンド、帽子なんかを茶系で揃えている。

なぜかというと、部屋に飾った時、黒系よりもさまになるような気がするからだ。

もちろん、引き続き黒系のものも大好きなのだが。

インテリア代わりになるのなら、黒ほどファッションで使い回しがきかなくても、損した気分にはならない。とにかくインテリアにはまってしまったのだ。

家具というのは茶系、ベージュ系が多い。フローリングもそういう色味をしている。

きっと人間が落ち着ける色味なのだろう。

ここ何週間かで、ほとんどの家具を捨て、ほとんどの家具を新しく揃えた。

デスク、棚、ソファ、ラグマット。全部茶系だ。壁やカーテンは白。色味は好みの小物で取り入れる。

地味とは言わないが、それほど奇抜な部屋にはならないだろう。

本当は、気持ちの悪い部屋にも住んでみたい。

昨日受けたインタビューでも言及したのだが、肉の壁で暮らしてみたいのだ。

皮を剥いである肉ではなくて、生きている人間の皮膚に包まれた肉だ。

ものすごく太った人たち何十人もに、おしくらまんじゅうでもしてもらっているみたいに、隈無く壁を埋め尽くしてほしい。

亀甲縛りみたいになってしまったらつまらないが、縄か紐を体にお洒落な感じで巻き付けていたらなおよい。

匂いがきつそうなので、妄想だけで充分だけれどさ。

あれ、この話、以前にもしたっけな?「ケツの壁の家に住みたい」ってブログで書いた気がする。そうだったらすみません。

言い訳するようだが、最近記憶力が悪い。というか、変なことになっている。

花粉症の薬なんて、毎日のように服用したかを忘れてしまう。

だから、忘れるくらいなら多いほうがいいだろう、と倍くらいの量を服用することになるので、必然的に早くなくなってしまい。病院に行く回数が増える。

なんだか話の組みたてがむちゃくちゃだな。

やっぱり頭の調子が優れないのよ。








4 comments:

  1. こんばんは。

    バッグの茶色がいいですね。

    妄想肉家の“お話”を読んでみたいような。
    怖くて読みたくないような。
    ストーリーはどんなものでしょう??

    案外ふぁんたすてぃっくだったりして。

    ReplyDelete
  2. 杏里さんの発想が好きです
    美人は写真の街角ににマッチしますね

    ReplyDelete
  3. 杏里さん、おはようございます。
    未曾有の大地震が起きて、
    東京都かもかなり揺れたようですが、
    杏里さんは特に被害はなかったでしょうか?
    また、普段こちらをご覧になってる、
    杏里さんファンの皆さん、
    その他、多くの方が被災されたと思いますが、
    心よりお見舞い申し上げます。
    自分は、かなり遠いところに住んでるので、
    全く被害はありませんでしたが・・・
    一刻も早い復興を願っています。
    杏里さんもまだまだ気をつけてくださいね。

    ReplyDelete