Saturday, December 10, 2011

尻のためのコラーゲン

乾燥肌になってしまった。顔だけ名らまだいいが、体にいろいろ塗りたくるのでは、金もかかるし、匂いで気持ち悪くなってしまう。

だけど、この乾燥は見た目の悪さだけではなく、時には痒みも引き起こしてしまう。

そんなわけでコラーゲン粉末やコラーゲンドリンク、サプリメントなどいろいろなものを試している最中だ。

最初に買ったのは、「アミノコラーゲン プレミアム」というものだ。


飲み始めて一週間。顔はどうってこともないのだが、尻がやたらとすべすべになった。

汚らしい話なのだが(今、「話」と入力したつもりが「穴師」になっていて焦った。「穴師」すごい響きだ)、私は、冬場にはいつも尻の痒みに悩まされるのだ。

大小便の拭きが甘いというわけではない。これも乾燥からくるものだ。

だが、「アミノコラーゲン プレミアム」を朝昼晩、豆乳やヨーグルトに混ぜて飲んでいたところ、触っていると気持ちのいい尻が出来上がってきたのだ、尻だけではない。腰回りなんかもそうだ。

これはいい。

だが、この商品、ちょっと生臭いのだ。豆乳に入れる時は、豆乳自体臭みがあるので感じないが、ヨーグルトに蜂蜜とこれを混ぜると「おえっ」とくる味と匂いになってしまうのだ。

残念ながらリピートはないだろう。

続いて試したのが、「低分子 ヒアルロン酸コラーゲン」というものだ。



こちらは家ではなく、勤務している飲食店でのオリジナル・カクテルに混ぜてもらっているのだ。

豆乳+フルーツ・リキュール+コラーゲン。

これのいいところは美味しいということだ。甘いバニラ味なので、乳製品に入れると更に美味しくなるのだ。

だが、こちらにもネックが。自腹で買っているため、やや高いことである。

尻に聞いているのかも正直わからない。

リピートは微妙。

続いては「BBプラセンタ」というもの。

リピートするならこちらがいい。

プラセンタ入りというのも何となくいいし、パッケージも私の好きなブラック。味も悪くない。

しかし、これもちょっと高い。中身が少ない割には高いのだ。

ネットショップやオークションで安く買えればいいのだが、千円台で買うことは難しい。

ただコラーゲンだけではなく、プラスαで何か含まれているほうがどうせならお得だな、と思って、ogalandの「すっぽん&コラーゲン」というものも試してみた。

効果のほどはまだ不明だが、この安さは有り難いので買って飲み始めてみた。

まあ、初回は安いのだが、次からはそうでもないので「なんだかなあ」とは思う。それでも「すっぽん小町」というサプリに比べたらずっと安い。



アウトレットなどで売っていれば買ってみたいものの一つだ。

しかし、本当はドリンクが一番効くということは、以前自分の体で実証済みなのだ。

今はもう無いのだが、叶姉妹愛用という一本一万円以上するすっぽんドリンクは本当に最高だった。美容んみならず、健康にも効果があったみたいで、こんなに風邪をひきやすい私が数ヶ月間元気でいられたのだ。

あれほど効果的ではないのだが、昨日飲んだ「パーフェクトアスタコラーゲンリフター」というドリンクはなかなか良かった。



やはり尻のあたりがつるっと(それどころかぺたっと)する。

夕飯をコンビに弁当からおにぎりかカップラーメンにグレード・ダウンして、あと何本か飲み続けようかと思う。

そうなんだよなあ。サプリメントや化粧品に凝りすぎて、食費をどんどん削らざるを得ないんだよな。

我ながら本当に馬鹿だと思う。

だけど、食事では尻がつるつるしたりはしないんだもの。

尻がつるつるになる快感を知ってしまったらもう離れられない。

長時間座ったり、不要なものを出したり、パンツで圧迫したり、尻には負担ばかりかけているのだから、そろそろ甘やかしてやりたいのだ。

そうでもしないと、腹いせにぶくぶく太ったり、ぼつぼつが出来たりしそうではないか。

3 comments: