Monday, March 19, 2012

胎盤




人間の胎盤エキスを、週二回のペースで尻に注射している。
というと聞こえが悪いのだけれど、ようはプラセンタ注射に通っているということだ。

三、四年前くらいにも通っていたことがあったのだが、その時はこれといった効果は実感できなかった。打つ量が少なかったのかもしれない。だが、それ以上に年齢的なものが大きかったのだと思う。今じゃあの時が信じられないくらいにばっちり効果が出ている。悲しいことに。

たいていのクリニックでは、1アンプルから打つことができる。だが、私の場合は一度に4アンプルとたっぷり入れている。3アンプルでも悪くはないけれど、たった1アンプル増やすだけで気持ち悪いくらいに効き目が違うのだ。3アンプルだと、いつもの化粧品を使っているのになんとなく肌の調子がいいかな、と思う程度だったが、4アンプルにすると、イトーヨーカドーで買った千円以下の化粧品でもぴかぴかになる(最近めでたくイトーヨーカドーデビューをしたのだ。案外いいものが揃っていた)。


美肌、肝機能の強化、生理痛の軽減(女性ホルモンの促進)、疲労回復、血行促進、人によっては育毛と、いちいち挙げていたらきりがないほどいろいろな効果があるらしい。

特筆すべきは体の乾燥への効果だ。べつにここに打っているからではないのだと思うのだが、尻のしっとり感と言ったら、もうこれまでとは別物だ。おかげで、トイレでパンツを下ろす時間が至福のひと時になってしまった。
それから、肩の皮膚がつるつるになりすぎてしまったので、広く肩が開いた服を着るとずり落ちてしまいそうになるのだ。タイツをはくには滑りがいいせいかスムーズになって良かったのだけれども。

うーん、胎盤ってすごい。そのままを食べたらどんなことになるのだろう?聞いた話だと、産後の滋養強壮に自分の胎盤を食べることを病院で勧められることもあるらしい。妻の胎盤を夫が食べるケースもあると聞いた。都市伝説のような気もするけれど、本当ならばぜひ食してみたい。
あいにく私には出産予定もなければそういった願望もないので、友人の胎盤を予約させてもらっている。そんなわけで、密かに彼女の妊娠を願う毎日だ。

一生献血ができない体になってしまったが、この効果には代えられない。つくづく人間って自分勝手な生き物だ。



4 comments:

  1. すごいですね
    いろいろな美容法があるんですね

    ReplyDelete
  2. 随分興味深い話だ。また、かなり専門性の高い話である。医療従事者である自分とっては、とてもためになり、勉強になる。うちの病院、産婦人科ないや。いやいや、スペシャリストであることも大事だがゼネラリストでもなければならない。まぁ~自分はどちらでもないが…頑張れよ、自分。

    ReplyDelete
  3. プラセンタすると献血しちゃダメになるんですか!知らなかった!

    ReplyDelete