Tuesday, July 17, 2012

恐ろしいコンタクトレンズ

















ハローキティのコンタクトレンズです。
まあ、確かにあのキャラクター自体は愛らしいし、世界中に愛好家がいるのは知っていますが。
眼球にかぶせたいほどなのでしょうか?
「目の中に入れても痛くない」とはよく言うけれど、これなら実際痛くないよな。なんてたってコンタクトレンズなのだから、元々目の中に入れるために作られているのだから。
いやいや、そんなこともないかもしれない。
普通のコンタクトレンズとは明らかに用途が違う。
カラコンにだって見た目重視の粗悪品が多いのだから、これらのキティレンズだって怪しいものだ。
こういうものに限って、最高の付け心地だったりするのかもしれないけれど。
怖いながらも試してみたい。
キティ好きの人、いかがですか?そして私に感想を教えてください。

4 comments:

  1. 感想を求めるとあるので、書き込ませていただきます。

    ウィキペディアをみると、
    色つきコンタクトレンズは、色が流れ出るなどの問題があり、失明にいたることもあるとのこと。よって、2009年、薬事法によって、医療機器とされたとの記述があります。

    ここのメーカーのホームページを拝見しましたが、中国ですね。
    日本で、認可されているようには、ちょっと思えません。

    おしゃれ感覚で、手をだすのは止めておいたほうがよいと思います。

    ReplyDelete
  2. こんなよーな、好きなだけ好きなことできる人生って幸せだなって思います
    ひとの目を気にしてきた今までのこと振り返るとはっちゃけとけばよかったなーって最近後悔するので・・
    なんでも楽しんだものがちだなー

    あんりさん、突然ブログやめるとかやめてくださいね
    いつも楽しみにしてます。

    ReplyDelete
  3. ふう・・・やっとオレ以外のコメントがついた・・・

    鈴木さん、以前、続けることがたいせつとかって、書き込んでたよね。
    ひとのブログに、ケチつける訳じゃないけど、
    以前の、文章で読ませるスタイルが、わたしは好きです。

    あんた、そっち方面の才能があるって。
    快楽をもとめるのが、人生の目的じゃない。
    それこそ、生きることの意味を、あんたの文章で、確認させてもらってました。

    ヤメンナヨ。

    ReplyDelete